2017年05月08日

ゴールデンウィーク&5月の空き状況

こんにちはるんるん

今年のゴールデンウィークは 晴れ 晴れ 晴れ 晴れの日が多くてよかったですね。
皆様はどのように過ごされたでしょうかexclamation&question

今回は、試験所メンバーがゴールデンウィークに出かけた各地の情報をお届けしますぴかぴか(新しい)

まずは千葉県にあるマザー牧場に居たアルパカです。とっても可愛かったexclamation
18834.jpg

P1000524.JPG

柵から出たがるロバが変な声でずっと叫んでいましたが、子供たちはおおはしゃぎでしたexclamation&question
P1000525.JPG

乳搾り体験は、すごく人が並んでいたので諦めました。牛を見ようと近寄ってみるとかなり痩せていてびっくりでした。ちゃんとご飯食べているかな?
18870.jpg

アヒルちゃんたちが間近で楽しそうに歩き回りぴょんぴょん跳ねていたので、まるで牧場主になった気分でしたわーい(嬉しい顔)
P1000529.JPG
マザー牧場はとてもハッピーに過ごせる場所でした。機会があればぜひ行ってみてください。

場所は変わり、こちらは宮崎県の高千穂峡へ行ったMr.Pから提供された写真です。
天候にも恵まれ、大自然を満喫。
Mr.Pは今回の旅行で47都道府県の訪問を達成したと語っていましたわーい(嬉しい顔)
S__6340621.jpg

IMG_0385.JPG

一方、Mr.Dは念願のPlayStationレジスタードマークVRを(徹夜で並んで)購入。その後の3日間、昼夜通してヴァーチャル世界に入り浸っていたそうですわーい(嬉しい顔)

これからだんだん暑い季節になってきますので、皆様もどうかお体にはお気を付け下さい黒ハート

では、最後に
ひらめき 試験サイト空き状況のお知らせ ひらめき

5月
10m暗室・・・ほぼ空きなし
3m暗室・・・残りわずか
シールド室・・・余裕あり(連続で入ることも可能です)

予約状況は、日々変動しますので、ご検討中の場合はお早めにご連絡いただきますようお願いいたします。


フリーダイヤル フリーダイヤル:0120-310-591(サイトの極意) 電話

posted by e-ohtama_tokyo at 10:54| Comment(0) | イベント

2017年04月13日

多摩でお花見!&4月の試験室空き状況その2

皆さまお花見行かれましたか??
先週、土日は雨の予報だったので、金曜夜に試験業務が終わってから慌ててたらーっ(汗)多摩センターまで夜桜を見に行きました。ライトアップ時間に間に合ってラッキーでした^^
こちらは乞田川の桜です。乞田川は、多摩川水系の支流で東京都多摩市を流れる一級河川らしいですよ。
乞田川の夜桜

また当社・東京試験所の尾根向こうにある真光寺公園(町田市)の桜も綺麗ですexclamation
真光寺公園の桜
桜が散っていくのを見ると寂しくなりますが、春の訪れを実感しますね。まだ見ていない方は、チャンスがあるかもしれませんので、是非、当社近くのお花見スポットにも行ってみてください。

最後に、試験サイトの空き状況をお知らせいたします。

ひらめき試験サイト空き状況のお知らせ ひらめき
4月
10m、3m電波暗室の空きは残りわずかとなっています!
シールド室は空きがございます。連続で日程を押さえることも可能です。

予約状況は、日々変動しておりますので、実施をご検討中の場合はお早めにご連絡いただきますようお願いいたします。
フリーダイヤル:0120-310-591 電話
posted by e-ohtama_tokyo at 15:07| Comment(0) | 黒川の風景

2017年04月06日

東京試験所、春便り&4月の空き状況

時間が経つのがはやいですね〜! もう4月になりました。
4月といえば、出会いの季節ですね★
これから入社する新しい職員との出会いが今から楽しみです!

sakura.jpgそれと、もう一つの楽しみはお花見ですわーい(嬉しい顔)
東京試験所の前の桜も6分咲きのようで、満開になるのは数日先のようですzzzz…

皆さま、お花見は行かれましたか?
私は今週末に花見に行きたいと思っています。

今年は綺麗にサクラが咲くでしょうか!?
お楽しみに(^o^)

今朝、桜の写真を撮ろうと思ったら、無料循環バスも写ってしまいました。

無料循環バスといえば、黒川駅から当社・東京試験所まで朝と夜に運行していますので、
ご来社の際には、ぜひご利用ください。最寄りは2番バス停になります。
バスの時刻表と停留所案内はこちら!(クリックすると当社Webの案内ページへリンクします)
tokyo_bus_stop.jpg

最後に、東京試験所の空き状況をお知らせいたします
ひらめき試験サイト空き状況のお知らせ ひらめき
4月
10m、3m電波暗室の空きは残りわずかとなっています!
シールド室は空きがございます。連続で日程を押さえることも可能です。

予約状況は、日々、変動しておりますので、実施をご検討中の場合はお早めにご連絡いただきますようお願いいたします。
フリーダイヤル:0120-310-591 電話

posted by e-ohtama_tokyo at 14:42| Comment(0) | 黒川の風景

2016年10月26日

ドラマのロケハン

前回、e・オータマ東京試験所がドラマに登場してから約1年。
家族食堂看板
>>詳しくはこちらをどうぞ!

なぜか最近、またドラマロケの引き合いが増えています。
東京試験所ができて10年、ドラマの舞台となったのは昨年を含めて2回ですが、
実はロケハンや引き合いの数はもっと多いんですよTV

多摩地区は、都心に比べて道も広いし、ロケバスなども停めやすいんでしょうね。
近辺の会社でも何度かロケを見かけたことがあります。

今回も、どうなるかはまだわかりませんが、本決まりになって(情報公開OKになったら)
またお知らせしますねexclamation×2 
(ドラマの放映開始前は情報解禁NGなことも多いのです(>_<) )


posted by e-ohtama_tokyo at 15:38| Comment(0) | お知らせ

2016年09月23日

MIL-STD-461Gに航空宇宙情報レポートSAE AIRが入っている理由 <58号「軍事規格」カテゴリ記事>

Interference Technology 日本版Interference Technology 日本版 2016年8月号より記事の抜粋をどうぞ!

58号「MIL-STD-461Gに航空宇宙情報レポートSAE AIRが入っている理由」MIL特集号となっている【Interference Technology日本版】第58号では2本の記事をご紹介しています。どちらもMIL規格の試験をするために役立つ内容です。

2本目の記事はSAEの航空宇宙情報レポート(AIR)におけるMIL規格の試験機器の校正方法について書かれた、記事です。図も豊富で、わかりやすい内容になっています。

Interference Technology 日本版は、いつでも読めるWebマガジンスタイルの無料のEMC技術情報誌です。ぜひ、ご登録ください。登録はほんの2〜3分!

オンライン無料登録はこちらから

2016年8月号 P.32
MIL-STD-461Gに航空宇宙情報レポートSAE AIRが入っている理由

〜偉大な実践者に敬意を表して〜
 今月号の別記事「MIL-STD-461G:完全なレビュー」の注にあるように、SAE の航空宇宙情報レポート(AIR)のAIR 6236「EMI 試験機器の社内確認」は、特にMIL-STD-461G をサポートするために書かれている。注目すべきはセクション4.3.11(測定機器の校正)では、EMI 受信機、スペクトラムアナライザ(以降「スペアナ」)、オシロスコープ、(RS103)電界センサなどが適用範囲から外されたことである。今ではセクション4. 3. 11 に「初期校正後、測定アンテナ、電流プローブ、LISN など受動的なデバイスでは、デバイスが修理される場合を除き、正式な校正を追加する必要はない。手順における測定システムのインテグリティチェックは、受動的なデバイスの許容性を決定するのに十分である」と書かれている。AIR 6236は、EMI 試験施設で一般的に利用できる試験機器だけを使う場合に、そのようなデバイスの適切な動作確認を支援するために書かれたものである。AIR の背景にある考え方は、測定システムのインテグリティチェックで問題がある場合、AIR 6236 測定がトランスデューサに問題があるかどうか示すことである。AIR 6236 は、2015 年12 月に発行された。またAIR の手順は、必要に応じて、社内で定期的にEMI 試験機器を自己チェックするのに使うことができる。 …(後略)…
▼続きは読者登録後、2016年8月号のP.20へ

<他の特集記事>
 ● MIL-STD-461Gの完全なレビュー <軍事規格>.................... 20

記事の続きをお読みになるには、下記より無料の読者登録をお願いいたします。
www.Interference-Technology.jp

Interference Technology無料登録は、オンラインにて2分で完了!
ITJロゴ
* 登録は無料!
 一切、料金はかかりませんので、ご安心ください。

ログインなしでここまで読める!EMCのポータルサイト

posted by e-ohtama_tokyo at 11:49| Comment(0) | EMC・ノイズ対策情報